ネットショップで花を買いプレゼント。愛や感謝を伝えよう。

沢山の造花

そばで支えてくれている女性に、愛や感謝の言葉は伝えていますか?

伝えられていない方が多いですよね。

日本人男性は、日本文化の察っする心と、テレで言葉にしない方が多いです。

私もそうです。

しかし女性は愛や感謝を感じていても、言葉にして欲しいっていう方がほとんどです。

だから男性は、女性の思いに応えなければいけません。

「花」をきっかけとして、愛や感謝を伝えてみてはいかがでしょうか。

おススメは、長持ちして手間がかからない、ブリザーブドフラワーやハーバリウムです。

この記事を読み、愛や感謝を伝える準備をしてください。

想いをお花に込めて【ベルビーフルール】

花と言葉で愛や感謝を伝えよう。

造花

記念日とかを祝うのは当然ですが、何気ない日常で愛や感謝を伝えたいものです。

そんな時に毎回、宝石やバッグをプレゼントしていては、破産してしまいます。

何気ない日常のプレゼントには、手頃な値段の花が最適です。

女性は美しいもの可愛いいものが好きですから、喜んでくれるでしょう。

花屋で花を買ったことがない、もしくは苦手だ、という男性もいらっしゃるでしょう。

そんな方は、ネットショップを活用してください。

イメージを伝えれば、プロが花を選んでくれます。

他にも予算や配達日、メッセージカードなど、細かく決められます。

どんなタイミングで、花をプレゼントしてよいか、分からない方もいるでしょう。

例えば、こんな時にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

些細なことで喧嘩して、お互い意地をはって、仲直りできないって状況ありますよね。

きっかけさえあれば、仲直りできる状況。

花をきっかけとして、アプローチしましょう!

花の見た目や香りには、気持ちを明るくしたり、元気にしたり、癒す心理効果があります。

花を渡した後に大事なのは、言葉で「ごめんね」と、日頃の「ありがとう」を伝えること。

あくまで花はサポート役です。

女性との関係が、お別れ寸前の危機的状況ではない限り、暖かく受け取ってもらえるはずです。

むしろ今まで以上に、関係が良好になるはずです。

スポンサーリンク

長持ちするプリザーブドフラワーやハーバリウム

花にも生花や造花など色々な種類があり、何を選んでよいのか、分からない方もいらっしゃると思います。

私は長持ちして手間のかからない、プリザーブドフラワーとハーバリウムをおススメしています。

 

プリザーブドフラワーは、生花を特殊液に漬け込んで水分をとばしたものです。

10年持つとも言われていますが、日本は湿気が多いので5年くらいです。



ハーバリウムは、 生花を瓶に詰め専用オイルで漬け込んだものです。

1年くらい持ちます。

最近はSNSで人気になっています。

光に当てるとキラキラと綺麗に輝きます。



花好きの方なら、生きた花を

もともと花を飾るのが好きな方へのプレゼントなら、生きた花も良いです。

花の命は短いからこそ美しい、という方もいらっしゃいます。



大事なのは言葉で伝えること

キザなセリフも、日頃言えない愛や感謝の言葉も、花がフォローしてくれます。

後で恥ずかしくなったら、花のせいにでもすればよいのです。

そして何度も言っていますが、

大事なのは、言葉で愛や感謝を伝えること。

花はサポート役です。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

 

今回紹介した花屋さん。

想いをお花に込めて【ベルビーフルール】
即日配達・送料無料!お花のプレゼントなら【フジテレビフラワーネット】

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です