インスタ映え間違えなし!ハーバリウムの魅力や特徴を紹介します

花の中のハーバリウム

SNSでも人気のハーバリウムを知っていますか?

瓶の中に花を閉じ込め、とても美しいと評判のアイテムです。

窓際に置いて、光を浴びた時の美しさは目をみはるものがあります。

言葉では伝えきれない感動です。

手間がいらないので、インテリアとして最適。

空間を華やかに演出してくれます。

この記事では、写真を使いながらハーバリウムの魅力や特徴を紹介しています。

記事を読み終えるころには、ハーバリウムを手にしたくなるはず。



写真で感じるハーバリウムの魅力

まずはハーバリウムの美しさをご覧ください。


バラのハーバリウム


窓際に置くと、キラキラと光りさらに美しくなります。

透明感のある美しさ。

リビングやトイレ、玄関などのインテリアとしても人気です。

華やかな空間を彩ります。

インスタ映え間違いなしのビジュアル。

花の一瞬の輝きを閉じ込めてます。


スポンサーリンク

ハーバリウムの魅力や特徴をもっと詳しく

ハーバリウムは簡単に言うと「植物標本」。

プリザーブドフラワーやドライフラワーを瓶の中の専用オイルに漬け込んだものです。

手間がいりません

ハーバリウムは瓶詰めのため、手間がかかりません。

良い状態で、1年以上持ちます。

贈り物として最適

結婚祝い、出産祝いなどのお祝いのプレゼントに最適です。

そのビジュアル、美しさ華やかさから送り先にも喜ばれます。

手間もかからないので、貰った方の負担にもなりません。

手作りする事も出来ます

ハーバリウムをお持ちの方なら、自分で作ってみたい方もいらっしゃるはず。

でも何から揃えていいか分からない。

手作りキットから始めてみてはいかがでしょうか?

簡単に作れ、作り方も覚えることが出来ます。


デメリットもあります

一般的に生花よりも少しだけ高いです。

しかし生花は10日くらい持ちますが、ハーバリウムは1年以上綺麗な状態で持ちます。

期間で考えると、ハーバリウムの方がお得です。

次に、瓶のため割れたりする可能性があります。

高所などには置かないように気をつけてください。

火気の近くには置かない

ハーバリウムの瓶の中には、専用のオイルが入っています。

万が一のため、火気の近くには置かないようにしてください。

ハーバリウムの魅力や特徴のまとめ

まとめ。

  • ハーバリウムは、瓶の中に花の美しさを閉じ込めたもの
  • 長持ちするため、贈り物にも最適
  • 手作りして楽しむ事も出来る

ハーバリウムの魅力は写真だけでは、伝えきれません。

実際に手にして、美しさ華やかさを感じてください。



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です